ayukoのラブリー貯金箱 > 一人暮らしの節約を楽しもう > 通信費の節約(1)

暮らしの節約術
お金の管理
食費の節約(1)
食費の節約(2)
電気代の節約(1)
電気代の節約(2)
ガス代の節約

生活を見直す
交遊費の節約(1)
交遊費の節約(2)
学生生活で節約
通信費の節約(1)
通信費の節約(2)
交通費の節約


 通信費の節約(1) 電話代を減らせ

私は昔、通信費が意外にかかっていました。
コミュニケーションツールだけど、ムダに使うのも考えものですよね。
賢く電話代やケータイ代を減らす方法を考えてみましょう!
 

 用事だけなら電話よりメール

電話代の節約に一番効果があるのは、ズバリ!
電話をあまりしないことです☆
ちょっとした用でもかけてしまうと、知らないうちに通話料がかかってたりします。

で、そんな時にはやっぱりメールが一番!
通話とメールとではかなり料金が変わってきます。

特に、ネットが常時接続の方はパソコンからのメールも活用しましょう。
パケット代すらかかりません。
通話よりはかなり安く済むはずです。
 

 料金プランの見直し

ケータイも、今ではいろいろな料金プランや割引制度が出てきました。
例えば、私はauの学割にお世話になっています。
プランは無料通話を含むプランで、パケット割引も使ってかなりお得☆

というわけで、通話明細を見てどんな風に使っているかを把握するといいです。
よくかけるのは、昼間or夜?
平日or休みの日?
これだけの違いでも、最適なプランが見つかるはずです☆
特定の相手によくかける人は、番号指定で安くなるプランも見逃せません!
 

 電話会社の見直し

一般電話には、マイラインっていう制度があります。
これは、優先接続制度で、電話会社を自分で選ぶことができるものです。
そして、マイラインプラス
これは、あらかじめそれぞれの電話会社を登録しておくことになります。

登録の手間と料金を考えると、ちょっと面倒…と思うかもしれません。
でも、長い目で見て安いなら、迷わず変えるべきです☆
価格.comなどで、自分に合った最安の会社が分かります♪
 

 基本料金も安くなる

私が長年気になっていたのが、NTTの基本料金です。
固定電話って、最近では全然使っていないのです。
1700円も毎月払うのはもったいないなぁと思っていました。

でも、この基本料金が安くなる方法がありました。
それは、@ビリング(NTT東日本)、 Myビリング(NTT西日本)のサービスです。
請求料金などを、書面の郵送ではなくウェブ上で確認する手続きをすると、
110円の割引が受けられるというものです☆
省資源にもなるこのサービス、利用してみてはいかがでしょうか?
 
また、KDDIメタルプラスもオススメです。
これだと、NTT基本料金は月々1,400円になり、300円の得
ほんの少しのようですが、意外に大きいです。
 

交遊費(1) 交遊費(2) 学生生活 通信費(1) 通信費(2) 交通費