ayukoのラブリー貯金箱 > 快適な一人暮らしのコツ > 食品の保存法

快適な
一人暮らしのコツ
食品の保存法


 食品の保存法

一人暮らしで痛感したのは、食品は上手に保存しないと使い切れないということ。
「長持ちして使いやすい」保存法の知恵を身につければ、
お料理上手にもなれる気がします。
私が調べたものを体験談も交えて載せてありますので、ぜひ活用してください☆
 

 お野菜 (50音順)

青菜類 冷蔵…濡らした新聞紙などでくるんで袋に入れる。
冷凍…適当に切り分けて袋に入れ、空気を抜くと長持ち。
かぼちゃ まるごと保存可能。切り分けた残りは、種とわたをとってから保存すると良いです。
キャベツ 冷蔵…芯をくりぬいてから湿らせたキッチンペーパーと共に袋に入れる。カットした葉っぱはラップでピッチリ包むと長く持ちます。
きゅうり 冷蔵…乾燥しやすいので、いったん濡らしてキッチンペーパーなどで包む。
ごぼう 新聞紙などにくるんで冷暗所へ。
冷蔵…湿らせた新聞紙などで包んで袋に入れる。
じゃがいも 新聞紙などにくるんで冷暗所へ。りんごと一緒に入れておくと芽が出るのを遅らせられます。
だいこん 冷蔵…葉っぱと根をとる。葉っぱはゆでて使えます。根は新聞紙などにくるんで冷暗所へ。
たまねぎ ネットで吊るすなど風通しをよくして保存すると長持ち。
トマト 冷凍…ボイルして冷凍保存すると煮込み用などに使えます。
なす 冷蔵…ラップで包む。寒いところにおくと実がしぼむそうです。
ねぎ 冷凍…細かく刻んで保存。さまざまに使えて便利です。
冷蔵…適当な大きさに切り分けてラップに包んで保存します。
ピーマン 冷蔵…穴のあいた袋に入れて保存。
レタス 冷蔵…キッチンペーパーで包んで、袋に入れてから保存。
 

 お肉

薄切り肉
(牛・豚)
1枚づつ広げて、厚くならない程度にラップで包んで冷凍保存。半解凍して炒め物に便利です。
ブロック肉
(牛・豚・鶏)
用途に合わせて切り分けて、ラップで包んで冷凍保存。鶏肉は他より傷みやすいので注意が必要です。
ひき肉
(牛・豚・鶏) 
傷みやすいので、調理してから冷凍保存するのがベスト。 そのまま保存したい時は、密閉してから冷凍すると持ちます。
ささみ肉
(鶏)
一本づつラップでピッチリ包んでから冷凍保存。
 

 魚介類

切り身魚 みそに漬けたり、しょうゆとお酒に漬けたりすると長持ちします。
いか わたをとり、皮をむいて、適当に切り分けます。それをラップで包んでから冷凍パックに入れて保存。
貝類 砂抜きをしてから袋などに入れて冷凍保存。
 

 その他いろいろ

とがった方を下にして冷蔵庫に。
バター 包装紙ごと切り分けて、半分は密閉容器に入れて冷凍、半分はラップに包んでポリ袋に入れると、 使いやすいです。
油揚げ ゆでて油抜きし、刻んだり適当な大きさに切ってからラップで包んで冷凍保存。 そのまま煮物やお味噌汁に使えて便利です。
 

HOME「ayukoのラブリー貯金箱」へ戻る

食品の保存法 ||