ayukoのラブリー貯金箱 > 快適な一人暮らしのコツ >  下見でチェックすること

快適な一人暮らしのコツ
条件を考えよう
お部屋の探し方
下見でチェックすること


 下見でチェックすること

考えておいた条件に加えて、下見ではもっと細かいところもチェックしましょう。
私は面倒くさがって、後から後悔したこともあります(笑)
 

 建物と部屋の中をチェック

防音性
壁が薄いと、隣の部屋からの物音が気になったりします。
下見の時には、部屋の中で周囲の音がどれだけ聞こえるか、
少し気にしてみるといいと思います。
また、角部屋ならお隣があまり気にならず、いいかもしれませんね。

キッチン
料理をする人なら、ここは要チェックですね。
ガスなのか電気調理器なのか、何口あるか、スペースの広さや設備など、
見ておきましょう。

収納
いくら部屋が広くても、収納がせまいと後々困ることになります。
物が多い人は特に、です。
必要以上の家具を置かなくても済みますし、広いに越したことはないと思います。

部屋の向きと風通し
私的には、朝や日中に日が入る南向きや東向きが理想です。
西向きだと夏は暑いという話も聞きますが、冬は暖かいので一長一短。
また、カビなどに悩まされないように風通しも良いほうがいいでしょう。

建物の状況
建物の入り口や共有部分は、きれいな方が気持ちよいですよね。
掃除がしてあるかどうか、見てみましょう。
掲示板の張り紙などで、雰囲気をつかむこともできます。
 

 環境をチェック

お店などの利便性
周りにどんなお店があるか、見てみましょう。
スーパーやコンビニなど、近くにあった方が良いに越したことはありません。

最寄り駅からの距離
駅から実際に歩いて調べてみるといいと思います。
物件情報に書かれているものが、必ずしも合っているとは限りません。
もちろん、車などを持っている場合はこれはあまり重要ではないでしょう。

静かかどうか
何もないのも困りますが、あまりにうるさい環境も気になりますね。
交通量が多い道路のそばだったり、幼稚園や学校などの近くだったり、
音が気になる方はチェックしておいた方がいいですよ。

物騒じゃないかどうか
特に女性ですが、人通りの少ない道は、夜怖いですよね。
街灯がちゃんとあるか、夜でも見通しがよいか、などチェックしておくと安心です。
大家さんや管理人さんがいれば、聞いてみるのもよいと思います。
    

条件を考えよう お部屋の探し方 下見でチェックすること