ayukoのラブリー貯金箱 > 一人暮らしの節約を楽しもう > 電気代の節約(2)

暮らしの節約術
食費の節約(1)
食費の節約(2)
電気代の節約(1)
電気代の節約(2)
ガス代の節約

生活を見直す
交遊費の節約(1)
交遊費の節約(2)
学生生活で節約
通信費の節約(1)
通信費の節約(2)
交通費の節約


 電気代の節約(2) レッツ省エネ

季節ごとに、光熱費がどうしても高くなる時期っていうのがありますね。
でも、ちょっと工夫すればその変動を抑えることができました。
 

 夏のエアコンに要注意

夏の暑い日は、特にエアコンが大活躍♪
でも、ずっとつけっぱなしでいると電気代がとっても高くなっちゃう!

なので、まずは設定温度を低くしすぎないこと。
冷えすぎは体にもよくないらしいです。
一般に設定温度は28度くらいにしておくのがいいみたいですね。
 

 涼しくする工夫

設定温度が高いと、暑い!
・・・っていう方には、扇風機の併用をオススメします。
これが意外に有効で、空気の循環もよくなって全体に冷気が行き渡ります♪

エアコンにばかり頼らないで、すだれを使うのも効果アリ☆
日光を遮るようにベランダや窓辺にかけておくと、かなり涼しく感じます。
 

 冬もエアコンで工夫

冬は、たくさん暖房器具を使いますよね。
無駄な電気を使わないで暖かくするために工夫してみました。

まず、エアコンは設定温度を2度低くすると約10%の省エネになるそうです。
一般的には、20度くらいにするのがいいみたいですね♪

適温と感じる時にはこまめに消しましょう
ちょっとの時間でも節電になります。

エアコンのフィルターを掃除するのも忘れないようにしましょう。
フィルターが汚いと空気の流れが悪くなって、風力が低下してしまうとか。
そうなると、余計な電気を使っちゃいます。
空気を清潔に保つためにも、必要なことですね☆
 

 暖房器具は効率よく

こたつの布団は厚いものを使いましょう。
暖かい空気が逃げにくくなるので、少ない電力で温度を上げられます。

また、こたつの中に座布団を敷くだけで保温効果が高まるそうです。
さらに、アルミシートを敷くと、もっと効果絶大です☆
ホットカーペットも同じで、下にマットや布などを敷くと、
床に熱が逃げにくいため省エネになります!
 

食費(1) 食費(2) 電気代(1) 電気代(2) ガス代